堀越学園の贈り物

人が感じるストレスの8割が「人間関係」からくると言います。

経済的理由も大きなストレス要因なのですが、
それでも人間関係が上手く行っていれば
少々貧乏でもなんとかなっちゃうものですよね(笑)

でも逆に、お金はあるのに、夫婦のこと、姑のこと、子供やご近所トラブル、会社のゴタゴタなどなど、
とてもとても幸せそうには見えない人は、よく見かける気がします。


こんな時、堀越高校時代に黒板の上に飾ってあった
『克己』(こっき)という言葉を思い出します。

これは孔子の言葉で
「克己復礼を仁となす」(私欲を克服し、我が身を謹んで礼をふみ行う)
からきています。


高校時代は毎日、毎日、教室で見かけるものの、
深く感じることなどありませんでした。

むしろ…
「己にかーつ!!」とか言って、遊んでいたような(苦笑)


けれどもこの齢になって、折につけ、この「克己」を思い出します。


そして同時に…

あるとないとは
互いに相手によって生まれ

むつかしさとやさしさも
互いに相手によって成り立ち

長い短いも
互いに相手によってあらわれ

高い低いも
互いに相手によって傾斜ができる


という老子の言葉も思い出します。


悠學塾の授業では、よーく孔子や孟子、老子などが出て来るのですが
一見すると難しそうに感じる賢人の思想も、決してそんな事はなく

意外と身近で
案外聞いたことのある言葉だったりします。


そして人生の中で、すこし何かに迷った時
苦しくて、親や友達の言葉も聞きたくない時

古(いにしえ)の言葉のほうが、かえって「すーっ」と心に響くこともあったりする気がします。



孔子なんて、日本で言えば、縄文時代くらいの人ですものね!
そうとう「いにしえの人」ですよね(笑)

でも逆にそんな昔から、人の悩みというものは変わらない…ということでもあるのでしょうね…。


それにしても!
大人になって初めてわかることって、本当に沢山あるものですね〜(^^)


いや〜
堀越高校からは本当にすごい、大きな大きな
これこそ本当のタイムカプセルのようなプレゼントを
私は貰っていたのだなぁーと思います。(^◇^)


子供の時にした勉強と
大人になってからする勉強。

「己にかーつ!!」の意味も、少し違ってきたような気がします(笑)


  1. 2013/08/13(火) 07:13:02|
  2. 塾長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1