塾らしいことをしましょう(笑)


あはは(*´∀`)

塾長の私がちゃんとブログを運営しないと、事務局長エジさんが
「何かコメントせねばっΣ(゚Д゚)」と、面白いことを語りだしてしまうので'`,、('∀`) '`,、

そろそろちゃんと
塾らしいことをしてみましょうか♪

悠學塾は何をするところか…と言えば

「人とはなにか」
「人の心・人の意識とはなにか」

これを研究し、日常の生活に役立てることが出来るように、皆さんと一緒に学んでいく場所です。

また同時に「実践する」場所です。

大事なことは、学んで→実践して→また学ぶ ことです。

例えば…
今流行りの「お掃除」

キレイにすると神様が喜ぶとか、運が良くなるとか言いますでしょ??

これは確かにむかーしから言われます。
何故でしょうか??

これは「湿度」なんですね。

人間に限らず、生物は「湿気」にとても弱いのです。
何故か…
ウイルスやバイキン、もちろんカビなども繁殖しやすいから…です。
そして木も腐りやすくなります。
だから家も傷みやすいんですね…。

そこで神社などは湿気の少ない高地に造られました。

一方、お寺などは遺体を早く土に還したいので、わざわざ湿度の高い低地に
造ったんですね。

日常の生活でも、空気の中にウイルスやカビの胞子が飛び散り、
人間がそれを吸うと病気になり易くなりますし、ケガや病気は治りにくくなります。

なので昔の人は、湿度の高いジメジメした所にわざわざ、「オバケがいるよ」といって
子供などが長くそこで遊ばないように注意したのです。

こうしたことから転じて、
「神様はキレイ好き」
「キレイにすると運が良くなる」
という概念が生じたのです…ね。

ちなみに人間は危機を回避する能力を持っていますので、湿度の高い所へ行くと
脈が早くなります。

なので「オバケがいるような所」=「暗くてジメジメした所」にいくと
自然と脈が早くなり、ドキドキしたり不安になったりするのです(笑)

逆に伊勢神宮のように、湿度の低い清浄な場所に行くと脈がゆっくりになるために
「落ち着いた」「気持ちの良い」感覚になるのです…ね。



  1. 2013/03/03(日) 21:22:15|
  2. 塾長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<花粉症について | ホーム | 花粉症>>

コメント

たくさん学びたいです!

私は、周りに色んな人がいます。

叔母は、便秘薬やら胃痛止めやら、
色々な薬に依存しています。

母は、病院に行け!と言っても行かない。

知り合いには、リストカットしてしまう子…。

少しでも支えになれれば…
と思います。

  1. 2013/03/03(日) 22:20:45 |
  2. URL |
  3. みさき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yu-gakujuku.com/tb.php/8-957c990d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)